罪の罰 

神は悪魔に裁きの言葉(創世記3:14,15)を語られた後、エバに仰せられました。すなわち、女は苦しんで子を産まなければならなくなったのです。聖書にはこのように書かれています。

16 女にはこう仰せられた。「わたしは、あなたのうめきと苦しみを大いに増す。あなたは、苦しんで子を産まなければならない。しかも、あなたは夫を恋い慕うが、彼は、あなたを支配することになる。」17 また、人に仰せられた。「あなたが、妻の声に聞き従い、食べてはならないとわたしが命じておいた木から食べたので、土地は、あなたのゆえにのろわれてしまった。あなたは、一生、苦しんで食を得なければならない。18 土地は、あなたのために、いばらとあざみを生えさせ、あなたは、野の草を食べなければならない。19 あなたは、顔に汗を流して糧を得、ついに、あなたは土に帰る。あなたはそこから取られたのだから。あなたはちりだから、ちりに帰らなければならない。」(創世記3章16-19節)

子を産むことは神の祝福です。人間が堕落する前に神は仰いました。「生めよ。ふえよ。地を満たせ。」(創世記1:28) 堕落前は痛みのない出産が考えられていましたが、堕落後は痛みが伴うようになりました。しかし、出産は恵みです。イエスは言われました。女が子を産むときには、その時が来たので苦しみます。しかし、子を産んでしまうと、ひとりの人が世に生まれた喜びのために、もはやその激しい苦痛を忘れてしまいます(ヨハネの福音書16章21節)。

女性が子を産むことによって人類は存続することができます。それはクリスチャンミニストリーも同じです。新しいクリスチャンが生み出されなければ、キリスト教と教会は存続することができなくなります。祈りと労苦によって一人の人がイエスを信じて新生すると、私たちは喜びに満たされます。

次に神はアダムに言われました(17-19節)。すなわち、男性には労働の苦しみが生じました。エバの誘いに応じて罪を犯したことによって土地が呪われてしまったので、人は一生苦しんで、顔に汗を流して労働をしなければならなくなりました。労働そのものは堕落前からあり、働くことは神の御心です。しかし、堕落前は土地が呪われていなかったので、少しの労働で驚くほど多くを生産することができたのだと思います。現代の人が羨む生産性だったのではないでしょうか。ですから労働は苦しいものではなく、楽しいものであったと想像できます。

イエスは言われました。「わたしの父は今に至るまで働いておられます。ですからわたしも働いているのです。」(ヨハネの福音書5章17節) これは私たちの模範で、私たちも働くことが求められています。

使徒パウロは書いています。また、私たちが命じたように、落ち着いた生活をすることを志し、自分の仕事に身を入れ、自分の手で働きなさい。外の人々に対してもりっぱにふるまうことができ、また乏しいことがないようにするためです。(テサロニケ人への手紙第一 4章11節)

人は特に結婚と仕事を通して、人格の形成がなされていくと言えます。それらは学生生活の学びの後に続く大事な学びであり、新しい学校と言えるでしょう。神は私たちの人格と品性に興味を持っておられます。私たちがキリストの似姿へとますます変えられていきますように。私たちはみな、顔のおおいを取りのけられて、鏡のように主の栄光を反映させながら、栄光から栄光へと、主と同じかたちに姿を変えられて行きます。これはまさに、御霊なる主の働きによるのです。(コリント人への手紙第二 3章18節)

罪を犯したアダムたちに霊的な死がすでにもたらされていましたが、罪の罰として肉体の死ももたらされました(19節)。しかし、最後のアダムであるイエス・キリストが罪の罰を十字架で受けてくださったので、私たちにはいのちが与えられます。

罪から来る報酬は死です。しかし、神の下さる賜物は、私たちの主キリスト・イエスにある永遠のいのちです。(ローマ人への手紙6:23)

スポンサーリンク

投稿者:canaan

首都圏で10年間牧師をしていましたが、現在は地方のキリスト教会で牧師をしています。旅行会社と農場の経営もしています。私自身が様々なことばで力づけられてきたので、希望に満ちたことばをお伝えしたいと願っています。I used to be a pastor in the metropolitan area for 10 years, but now I am a pastor at a local Christian church. Also I run a travel company and farm. I myself have been empowered by various words, so I would like to convey the hopeful words. 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA