大逆転は起こりうる

私たちはみな、羊のようにさまよい、おのおの、自分かってな道に向かって行った。しかし、主は、私たちのすべての咎を彼(イエス)に負わせた。(新改訳聖書 イザヤ書53章6節)

音楽家ヘンデル(1685年 – 1759年)が「メサイヤ」を作曲しました。彼はドイツ出身で、バッハと同じ年に誕生しました。彼はイタリアで成功した後にイギリスで長年活躍し、イギリスに帰化した作曲家です。メサイヤというのは、メシヤすなわちキリスト(救い主)という意味ですが、彼がこの曲を作ったのは、56歳の時でした。彼の生涯の中で最も辛くて苦しい時でした。

その当時彼は、脳卒中のために右半身がほとんど麻痺していました。そして最大の良き理解者であり、また支援者でもあったキャロライン王妃が亡くなりました。彼は健康を失い、経済的な基盤を失い、失意のどん底にありました。

でも、ヘンデルはその時に、失ったものではなく、自分に残されているものを見たのです。それは、イエス・キリストに対する信仰です。自分にはこの信仰がある、と彼は聖書を読み始めました。読んでいるうちに、聖書のある個所が彼の心を捉えたのです。それは旧約聖書のイザヤ書53章です。

イザヤは、イエスが生まれる700年前の預言者です。イエスが誕生される700年も前に「やがて救い主がお生まれになる。そして、その救い主(メシヤ)は、このような生涯を送られる」という預言をしました。それがイザヤ書53章に書かれています。ヘンデルはその個所を読んでいるうちに、神からの素晴らしいインスピレーションを受けたのです。

ヘンデル(1685年-1759年)

イザヤ書53章を何度も繰り返し読んでいるうちに、「ああ、そうだ。主が私をこのように愛して下さったんだ」と、イエス・キリストに対する愛と信仰がヘンデルの心の内で燃え上がってきました。彼はこのキリストに対する信仰を音楽で表現したのです。

ヘンデルはその時のことを、このように言っています。「私は、天国が自分の目の前に開かれ、神ご自身の栄光の姿を見たように思う。この音楽は、自分の中から沸き上がったものではなく、天国から聞こえてきたのだ」 彼は天から与えられた曲を一生懸命に譜面に書き留めていきました。この最高傑作である大曲の楽譜を1741年8月22日から9月14日までのわずか24日間で書き上げています。

彼は貧しいアパートの一室でペンを握ると、一気にこの「メサイヤ」を書き上げたのです。第一部はメシア到来の預言と誕生&メシアの宣教で、第二部はメシアの受難と復活&メシアの教えの伝播で、第三部はメシアのもたらした救い&永遠のいのちです。壮大な構成になっています。バッハのマタイ受難曲と並ぶ、よく知られた宗教的作品です。

1743年、このメサイヤが初めてロンドンで演奏された際、国王ジョージ2世が、第二部の最終曲ハレルヤコーラスのところで、その迫力と美しさに圧倒されて思わず立ち上がったそうです!日本のコンサートで聴衆が「ハレルヤコーラス」で立ち上がるのは、この逸話に端を発しています。私もヘンデルのメサイヤを聴きに行った時に、多くの聴衆と一緒に立ち上がりました!

以下がハレルヤコーラスの歌詞になります。

Hallelujah, 
For the Lord God Omnipotent reigneth,
Hallelujah!
(Revelation XIX 6)

The Kingdom of this world is become
the Kingdom of our Lord and of His Christ, 
and He shall reign for ever and ever,
Hallelujah!
(Revelation XI 15)

King of Kings, and Lord of Lords,
(Revelation XIX 16)
and He shall reign for ever and ever,
Hallelujah!

日本語に訳すとこのようになります。

ハレルヤ、
全能であり、私たちの神である主(が王座につかれた)
ハレルヤ!
(ヨハネの黙示録 19章6節)

この世の国は、
我らの主と、そのメシアのものとなった。
主は世々限りなく統治される。
ハレルヤ!
(ヨハネの黙示録 11章15節)

「王の王、主の主」
(ヨハネの黙示録 第19章16節)
主は世々限りなく統治される
ハレルヤ!

「ハレルヤ・コーラス」で有名なヘンデルの「メサイア」は、新約聖書の内容をダイジェストで体感できるオラトリオ(宗教的な題材をもとに、独唱・合唱・管弦楽から構成される大規模な楽曲のこと)の傑作として、発表当時から現在に至るまで大人気の作品です。イザヤ書の預言、救い主イエスの誕生から受難を経て復活、神の国の勝利と栄光を讃えてフィナーレとなるこの作品は、クリスマスシーズンに演奏されることも多いと思います。

救い主イエス・キリスト、今も生きておられるイエス・キリストは、落ち込み絶望的な状況にいたヘンデルに力といのちを与え、立ち上がらせてくださいました。それはヘンデルがイエス・キリストを見上げたからです。四方八方がふさがれていると落ち込んでいないでしょうか。たとえ四方八方がふさがれているとしても、天は開かれています。ヘンデルのように失ったものではなく、今自分に残されているものに目を留めましょう。そして上を見上げて、神を信頼し、祈りましょう。天からの祝福が注がれると信じています。

以下がヘンデルのメサイヤの演奏になります(ハレルヤコーラスは1時間36分~39分30秒です。)

スポンサーリンク




投稿者:canaan

首都圏で10年間牧師をしていましたが、現在は地方のキリスト教会で牧師をしています。旅行会社と農場の経営もしています。私自身が様々なことばで力づけられてきたので、希望に満ちたことばをお伝えしたいと願っています。I used to be a pastor in the metropolitan area for 10 years, but now I am a pastor at a local Christian church. Also I run a travel company and farm. I myself have been empowered by various words, so I would like to convey the hopeful words.