ノアの誕生

25 メトシェラは百八十七年生きて、レメクを生んだ。26 メトシェラはレメクを生んで後、七百八十二年生き、息子、娘たちを生んだ。27 メトシェラの一生は九百六十九年であった。こうして彼は死んだ。28 レメクは百八十二年生きて、ひとりの男の子を生んだ。29 彼はその子をノアと名づけて言った。「主がこの地をのろわれたゆえに、私たちは働き、この手で苦労しているが、この私たちに、この子は慰めを与えてくれるであろう。」30 レメクはノアを生んで後、五百九十五年生き、息子、娘たちを生んだ。31 レメクの一生は七百七十七年であった。こうして彼は死んだ。32 ノアが五百歳になったとき、ノアはセム、ハム、ヤペテを生んだ。(創世記5:25-32)

メトシェラには、「彼が死ぬとそれ(裁き)は送られてくる」という意味があります。彼の名前は、預言的な名前になっています。

メトシェラが息子のレメクを生んだ時、彼は187歳でした(25節)。そして息子のレメクが孫のノアを生んだ時、メトシェラは369歳(187+182、28節)でした。そしてノアが500歳になり、ひ孫のセム、ハム、ヤペテを生んだ時、メトシェラは869歳(369+500)でした。大洪水はノアが600歳の時に起こりました。大洪水が起こり、大水が地の上にあったとき、ノアは六百歳であった(創世記7:6)。その時、メトシェラは969歳でした(869+100、27節)。メトシェラは969歳で死にました。それはちょうど大洪水が起こった年です。メトシェラが生きている間は、悔い改めの期間でした。なぜなら「彼が死ぬとそれ(裁き)は送られてくる」と預言されていて、彼が死ぬまでは裁きが来ないことになっていたからです。神は人間の罪を忍耐しておられました。しかし、メトシェラが死ぬと預言が成就し、神の裁きとしての大洪水が送られたのです。

神は現代の人類の罪に対しても忍耐されています。今は神から人類に与えられている悔い改めの期間です。しかし、近い将来、ノアの大洪水のように必ず神の裁きはやってきます。

6 当時の世界は、その水により、洪水におおわれて滅びました。7 しかし、今の天と地は、同じみことばによって、火に焼かれるためにとっておかれ、不敬虔な者どものさばきと滅びとの日まで、保たれているのです。、、、9 主は、ある人たちがおそいと思っているように、その約束のことを遅らせておられるのではありません。かえって、あなたがたに対して忍耐深くあられるのであって、ひとりでも滅びることを望まず、すべての人が悔い改めに進むことを望んでおられるのです。(ペテロの手紙第二 3:6,7,9)

そして裁きの日はノアの時のように、突然やって来るでしょう。

37 人の子(再臨のイエス・キリスト)が来るのは、ちょうど、ノアの日のようだからです。38 洪水前の日々は、ノアが箱舟に入るその日まで、人々は、飲んだり、食べたり、めとったり、とついだりしていました。39 そして、洪水が来てすべての物をさらってしまうまで、彼らはわからなかったのです。人の子が来るのも、そのとおりです。(マタイの福音書24:37-39)

今はまだ自分の罪を認め、悔い改めて(方向転換し)、神に立ち返るチャンスがあります。神は人類に福音を受け入れるように(裁きを逃れて箱舟の中に入るように)、招いておられます。しかし、いつまでも福音に応答できる機会が開かれているわけではありません(箱舟の扉が閉じられてしまう時が来ます)。その時が来た後では、もう遅いのです。ぜひ、神の招きに応答しましょう。

確かに、今は恵みの時、今は救いの日です(コリント人への手紙第二 6:2)

スポンサーリンク

投稿者:canaan

首都圏で10年間牧師をしていましたが、現在は地方のキリスト教会で牧師をしています。旅行会社と農場の経営もしています。私自身が様々なことばで力づけられてきたので、希望に満ちたことばをお伝えしたいと願っています。I used to be a pastor in the metropolitan area for 10 years, but now I am a pastor at a local Christian church. Also I run a travel company and farm. I myself have been empowered by various words, so I would like to convey the hopeful words. 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA